ハート

婚活はカジュアルに|共通点を探して盛り上がる

離婚歴は経験値の高さ

乾杯する男女

結婚や恋愛を始める時は、必ずしも未婚であることが条件にはなりません。国内でも離婚率が高まっているので、交際相手がバツイチということも珍しくはないのです。婚活パーティーでもバツイチの方は大勢参加していますし、バツイチ同士の婚活パーティーも開催されています。

バツイチの方の中には、自分の離婚歴をコンプレックスに感じてしまうケースもありますが、近年ポジティブなとらえ方をする方が増えています。離婚歴が人生経験を豊かにしていると考える方も多く、交際相手の過去を気にしないという方も多いのです。欧米では子連れの再婚もごく一般的になっていますし、バツイチが出会いの障害とはならないのです。

婚活をするために紹介所に登録する際は、最初から正直に自分の離婚歴を記入しましょう。プロフィールに嘘は厳禁ですし、正直に記入した方が自分に合った相手を見つける確率を高めることができます。パーティーに参加している時に、過去の交際相手や結婚の話になることもあるでしょうが、あくまで前向きに素直にこたえましょう。

自分のペースで出会いを探したい場合は、紹介所に登録して相手に求める希望条件を設定します。自分も相手の離婚歴を気にしないという場合は、バツイチでも構わないことをスタッフに伝えておきましょう。一度に沢山の異性と交流を持ちたいという場合は、婚活パーティーに参加してみましょう。パーティーの内容を確認して、自分が参加できそうと感じたところに申し込むようにすると、緊張せずに交流を楽しむことができます。